ホワイトニングに関するよくあるご質問

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは黄色くなった歯を薬剤を使用して歯を白くすることです。ホワイトニングには2種類あり、歯医者で歯を白くするオフィスホワイトニング、自宅で歯を白くするホームホワイトニングがあります。当サイトでは自宅で20分で歯の黄ばみを落とすホームホワイトニング剤を取り扱っています。

ホワイトニングジェルとは?

歯の黄ばみを落とすための薬剤です。当サイトでは、審美歯科(歯を白くする専門の歯医者さん)で使用されている成分濃度を含んだホワイトニング剤を取り扱っております。ホワイトニング剤を使用することで、自宅でホワイトニングができて、歯医者さんに通う時間とお金の節約になります。使用方法は、専用のホワイトニングマウスピースを使用して歯型をとり、歯型を取ったマウスピースに薬剤を塗り、口にくわえて20分待つだけです。


安全性に関して

ホワイトニングって安全なの?

はい安全です。当サイトのホワイトニングには過酸化尿素が含まれています。この薬剤はアメリカの食品や医薬品の安全性を管理している、日本で言えば厚生労働省にあたるFDA(米国食品医薬品局)にて安全性と効果が認められています。日本では歯科医による使用のみが許可され、市販化はされておりません。一方の、訴訟大国と呼ばれるアメリカで、1989年に過酸化尿素を使ったホワイトニングが一般化して以来、人体に悪影響があったという報告はなく、アメリカ国内の大学や海外の多くの大学で安全が確認されています。当サイトを利用することで、アメリカにて販売されているホワイトニング剤を個人輸入という形で購入することができます。配送方法については、こちらをご覧ください。

ホワイトニングジェルを飲み込んでしまったけど大丈夫?

「過酸化尿素」を含むホワイトニングジェルは、使用することで、唾液と混ざり最終的には過酸化水素(オキシドールと同じ成分)に変わります。低濃度のオキシドールは、副作用や毒性がないことから長年、口の中の洗浄や殺菌に使用されています。したがって、間違って飲んでしまっても気にされる必要はありません。また過酸化尿素10%は次のように3.6%に換算されます。

過酸化尿素 44% ≒ 過酸化水素 15.8%
過酸化尿素 35% ≒ 過酸化水素 12.6%
過酸化尿素 22% ≒ 過酸化水素 7.9%


ホワイトニングの効果について

どれだけ歯が白くなるの?

ホワイトニングの効果は使用するホワイトニングジェル、さらに個人差がございます。44%のホワイトニングジェルを使用した場合は、自宅で1回20分のホワイトニングで5-7シェード白くなります。最大で14シェードまで白くする事ができます。シェードとは歯の色の明るさや色調の事を言います。詳しくは歯の白さ診断でホワイトニング効果を理解いただけます。

どうやって歯を白くするの?

あなた歯型に合ったマウスピースに歯を白くする薬剤を塗り、口にくわえ、20分待つだけで歯を白くすることができます。詳しいホワイトニングの使用方法、注意事項はホワイトニングの使用方法と注意事項で説明しております。

なぜ歯は黄色くなるの?

歯が黄色くなる原因は大きく分けて2つあります。ひとつは加齢によるもの。歯の表面にはエナメル質という無色透明の薄い層があり、その下に象牙質という黄色がかった層があります。年をとるにつれて、エナメル質は少しずつ薄くなり、象牙質の色はだんだん濃くなっていきます。その結果、エナメル質から下の象牙質が透けて、黄色く見えてきます。 2つ目は、コーヒー、お茶、赤ワイン、コーラ、カレー、チョコレートなどの飲食による着色汚れや、喫煙によるヤニが原因です。これらの着色は最初のうちは歯の表面の汚れですが、時間が経つにつれ、次第に象牙質内に染込み、歯磨き粉では落とせない汚れになります。詳しくは歯の黄ばみの原因をご覧ください。

歯のホワイトニングにはどれくらい時間がかかりますか?

ホワイトニングジェルに含まれる過酸化尿素の濃度により異なります。過酸化尿素を44%含んだホワイトニングジェルでは1回20分のホワイトニングで5-7シェード白くなります。


価格について

なぜオフィスホワイトニングよりも安い値段で販売しているのですか?

オフィスホワイトニングでは歯型を取る費用や、マウストレーを作成する費用、機械使用費用、診療費用、技術費用などがかかってきます。それに対して、自宅で歯を白くする場合、ホワイトニングジェル代金だけなので安価にホワイトニングができます。


使用方法、注意すべき点について

使用する上で気を付ける事はありますか?

幼児、妊娠中の方、授乳中の方の使用はお控え下さい。詳しくは注意事項と使用方法をご覧ください。

どのホワイトニングジェルが自分に合っているか分からない。

当サイトでは過酸化尿素を44%、35%、22%含んだ3種類のホワイトニングジェルを取り扱っています。44%>35%>22%の順にホワイトニング効果が高くなります。一度に歯を白くしたい場合は44%のホワイトニングジェルをおすすめ致します。知覚過敏の方など、歯がしみやすい方は22%をおすすめ致します。購入時にオプションメニューにて選択できます。

ホワイトニングの保存方法は?

高温多湿を避けて常温で保管してください。使用期限は使用前、使用後に関わらず1年間になります。本ジェルはアメリカより品質管理をした上で発送されますので、安心してご利用いただけます。